やる気を持続させるコツ

トップページ
やる気が持続しないのは何故?
そもそもやる気って何?
やる気が持続する人とは?
自信を持てば、継続できる!
自分に自信を持つ方法!
やる気が出るときとは!
持続以前にそもそもやる気無し…そんな時は?
やる気を持続させる方法とは!!
目標の立て方をお教えします!
目標の3つの形とは!!
絶対にしてはいけない…引き延ばし癖!!
目標は達成できなくてもいい?
今すぐやる気を出すには!?
やる気のスイッチを作ろう
状況によって異なる!やる気の保ち方
勉強のやる気を持続させるコツ!!
掃除を一気に終わらせるやる気の引き出し方!
料理をテキパキ終わらせるコツ!
やる気がなくてもできる!ダイエット方法
飽きない!一つのことをずっと続ける方法
潜在意識がやる気を持続させる?
強く思うことで全ては叶う?

やる気を持続させるコツ>やる気には動機が必要?

経営学の考え方の一つに、「内的動機付け」と「外的動機づけ」
というものがあります。
この文字だけ見てもわかりにくい、というか、全くわからないと
思いますので、ご説明しますね。
まず、動機と言うのは、何かをすることになったきっかけのことです。
よく、推理小説で使いますよね、動機があるから何とか、ないから何とか。
やる気にも、そのやる気を引き起こしたきっかけとなるものが
存在するのです。
それを、2つの動機として区別しています。

一つ目は、「内的動機付け」 これは、自分の心から湧き出てくるやる気
のことです。勉強をする子供を例にしますと、内的動機に動機づけられた
子どもというのは、目的を持って勉強や、スポーツ等に打ち込んでいる
子どものことを指します。

つまり、将来は弁護士に絶対なるんだ!!だから、良い大学へ行く為に
今からどんどん勉強をするぞ…といった具合に。

この「弁護士になる」という部分が、「内的動機」として機能しています。

それに対して、「外的動機」とは、外から与えられたやる気です。
同じく子供を例にしますと、親に「テストで100点をとったらお小遣いを
あげる。」と言われて勉強を頑張っている子どもがそれに当たります。

この場合は、お小遣いが「外的動機」となっています。

2つの動機、お分かりいただけましたでしょうか。

やる気を持続させるコツ

理想の姿を意識しよう
やる気が出ないのは身体に異常があるから?
首のコリがやる気がでない原因?
首のコリを改善する方法!!
首のコリの原因を知ろう
首のコリにはまだまだ原因がある
とりあえずやってみることでやる気が出る?
人のやる気を引き出す方法はあるの?
経営学とやる気のつながりって?
ヒトはやる気のある人とない人に分かれる?
目標を与えられれば人はやる気を出す?
人財、人在、人罪?
良い人間関係がやる気を引き出す!?
人間関係を改善すれば、やる気アップ!
人間関係を改善するコツ
やる気には動機が必要?
やる気の出し方は人それぞれ!!
やる気のない人にやる気を出させる秘策
やる気のない人には根気を持って

その他

リンク募集中

inserted by FC2 system